パリティチェック

基本情報

データの誤り誤差〜基本情報技術者合格のための学習法〜

デジタルデータは送受信をする際、「0なら0」「1なら1」とはっきりとしたデータが流れるわけではありません。 「この範囲の波形は0」「この範囲の波形は1」と置き換えることにより、ビットの内容をやりよりしています。
タイトルとURLをコピーしました