Webアプリケーションの仕組み

プログラミング

webアプリはどうやって動いている?

ここではWebアプリケーション(以下webアプリ)がどのような仕組みで動いているのか見ていきます。

Webアプリはコンピューター等のクライアントからのリクエストとWebサーバー等のサーバーからのレスポンスで動作しています。

クライアントがサーバーにリクエストを送る

サーバーはクライアントから受け取ったリクエストを処理し、処理結果をクライアントに送り返します。

サーバーはリクエストの内容に応じて処理を実行し、HTMLをブラウザに返す

このとき必要に応じて、以下のような追加の処理を行います。
データベースを操作し、データの取得、追加、更新、削除を行なう。
データベースから取得したデータをHTMLに挿入し、ページの表示内容を変える。

ブラウザにHTMLが表示される

このように、Webアプリケーションはリクエストとレスポンスのやりとりで成り立っています。

以下の記事は後日記事を書きます。

    • リクエスト
    • レスポンス
    • クライアント
    • サーバー
    • データベース
    • HTML

 

クライアント      リクエスト     サーバー

レスポンス

コメント

タイトルとURLをコピーしました