基本情報

基本情報

基本ソフトウェア〜基本情報技術者合格のための学習法〜

基本情報技術者検定試験対策です。 ソフトウェアの分類・OS・GUI・APIについて詳しくまとめました。 おすすめ機器も載せています。 詳しくは記事をご覧ください。
基本情報

入出力インターフェイス〜基本情報技術者合格のための学習法〜

基本情報技術者検定対策です。 入出力インターフェイスの種類についてまとめました。 身近なものだとUSBやBluetoothです。 詳しくは記事をご覧ください。
基本情報

入力装置と出力装置〜基本情報技術者合格のための学習法〜

基本情報技術者検定試験対策です。 入力装置と出力装置について詳しくまとめました。 おすすめ機器も載せています。 詳しくは記事をご覧ください。
基本情報

ハードディスクの構造〜基本情報技術者合格のための学習法〜

基本情報技術者検定試験対策です。 ハードディスクについて詳しくまとめました。 詳しくは記事をご覧ください。
基本情報

メモリって何?〜基本情報技術者合格のためのブログ〜

メモリとは、コンピュータで作成するプログラムやデータをに内蔵されるICで、一時的に記憶する装置です メモリの分類は、大きく分けてと読み書き両方できるRAM(ラム)と読み出し専用のROM(ロム)があります  メモリという時は一般的に、RAMであるメインメモリのことを指します
基本情報

CPUって何? 〜基本情報技術者合格のためのブログ〜

CPUとは「中央処理装置」「中央演算処理装置」とも呼ばれる部品で、コンピュータの中枢として活躍しています。  人間で例えるなら、「脳」に例えられることがあります。他にも 作業スペース:メモリ 倉庫:ハードディスク
基本情報

論理演算とは

論理演算 プログラムを作成するときにある結果へ導くための方法です 真偽という2つの値を用いて行う演算のことです 論理演算には、「論理積・AND」、「論理和・OR」、「否定・NOT」、「排他的論理和・XOR」などがあります
基本情報

シフト演算とは

シフト演算とは シフト演算とは、2進数をあらわすビット列を左または右にずらす操作のことです。 シフト演算の方法は「論理シフト」と「算術シフト」の2通りがあります。
基本情報

計算誤差とは

誤差とは コンピュータは8ビットや32ビットなどのようにあらかじめ決められたビット数の範囲で数をあらわします。そうすると「表現できる数の範囲」が決まります。
基本情報

固定小数点数・浮動小数点数とは

固定小数点数 コンピュータは0と1しか表現できないから小数点も表現できません よって小数点付きの実数を表すときの特定の位置にある前提での扱い方です ・小数点が2進数で扱う際に何ビット目の位置になるかをあらかじめ、特定の位置に決める方法です
タイトルとURLをコピーしました